存在論日記2009年/ 出藍の誉れ

出藍の誉れ

日本Androidの会*1が主催する、 「Androidハンズオンセミナーin大阪」 というセミナーの第1回*2を受講した。

日時は2月21日(土)の午後2時30分から午後6時まで、 場所は阪急ターミナルビルの12階にある 株式会社パソナテックのセミナールーム。

セミナーは、5人の講師のそれぞれが順番に登壇して、 それぞれに異なる切り口でAndroidについて解説する、 というスタイルだった。 それらのうちで最も有益だったと私が思うのは、 木南英夫さん*3による 「インテントを発行してみよう」という講義である。 インテント(Intentクラスのインスタンス)は、 Androidについて理解する上で避けて通ることのできない 重要なオブジェクトであるにもかかわらず、 私はまだ、 このオブジェクトについて完全に把握しているとは言い難い。 しかし、木南さんの講義を聴いて、 少し展望が開けてきたような気がする。

セミナーが終了したのち、 講師たちや受講者たちが名刺を交換していたので、 私も仲間入りして、 彼らの名刺と一神教学会の私の名刺とを交換したのであるが、 講師の一人である杉本礼彦さん*4から、

「大黒先生、覚えてますよ」

と言われたのには、いささか驚かされた。 私が勤務している学校の卒業生だったのである。 そんなわけで、 「出藍の誉れ」が目の前に出現したときに感じることになる、 教育関係者冥利の中に一抹の寂しさが混入したような、 めったに味わうことのできない感覚を 堪能させていただくこととなった。

名刺交換会ののちは、 場所を居酒屋に移して懇親会が開かれた。 Androidに関心を持っているというのが唯一の共通点で、 それ以外は 立場も境遇もさまざまの人間が集まったにもかかわらず、 宴は大いに盛り上がり、話題は尽きることがなかった。

*1 http://android.siprop.org/
*2 http://atnd.org/events/340
*3 http://android.siprop.org/index.php?%CC%DA%C6%EE%B1%D1%C9%D7
*4 http://android.siprop.org/index.php?%BF%F9%CB%DC%CE%E9%C9%A7
存在論日記2009年/ 出藍の誉れ
Last modified: Monday, 9 March 2009
Copyright (C) 2009 Daikoku Manabu